スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blu-ray鑑賞

最近Blu-rayをレンタルして家で鑑賞するのに嵌っています^^
一旦Blu-ryaの画質に慣れてしまうとDVDに戻れないですね(笑)


熱い作品を見たいな~と探していて目に付いたのがシルベスター・
スタローン脚本・主演のロッキーシリーズでした。
今までテレビの再放送で何回か見たことありましたが、しっかり全
シリーズ見たことがなかったので全て借りて見てみました。
いや~熱いですね~もうたまらないですね!!
ボクシング映画なんですが、ボクシングを取り上げるだけではなく
人間ドラマを上手く織り交ぜてるのが素晴らしいですね^^
毎回凄まじいトレーニングをして相手を倒すところがかっこいいで
す!
スタローンのトレーニングシーンを見てると自分も筋トレしたくなって
きますよ(笑)

何かやる気が湧かない人、熱くなりたい人にオススメです!!

他のスタローンの映画も見てみよう~♪






















65歳まで雇用、企業猛反発

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120319-00000138-yom-bus_all

 ただでさえ若者の就職が厳しいと言われているのにこのような改
正案が可決されたらさらに厳しくなるのは明らかではないかと思い
ます。
 目的が年金制度の維持と謳っていますが、年金の大部分を負担
するのは現在の若者なのでより若者の雇用を安定するような法案
を作った方がよいのではないかと思います。

ゴールドマン、顧客より金儲け

要約
 米大手金融ゴールド・サックス(GS)の幹部が、「GSは重要な投資銀
行だが自社のお金儲けが優先され、顧客の利益はわきに置かれている」
、「お金儲けだけを気にする人の会社は長続きしない」と自社批判を展開
し、その手記はニューヨークタイムズに掲載された。
それに対してGSの最高経営責任者は「ただ一人の意見が新聞の場で
社内の多くの意見より大きく扱われた事は不幸だ」と反論した。

 元FBR(米連邦準備制度理事会)議長もこの手記を読み、批判者の
意見に同調したことにより、金融規制の議論にも影響を与えかねない。


感想

 このような会社の深い内面性を知ることは、一般の顧客にはなかなか
出来ないので、貴重な情報だと思いました。
どのような会社でも顧客との信頼を築くことは大切な事ですが、特に金
融業はお金を取り扱う機関なので、より一層その部分が問われると思う
ので、GSにとっては痛手だなと思いました。



東証、終値も一万円台

要約
世界的に株価上昇しているのは、米国を中心に景気回復への期待が
高まっている為である。既に米国の株価は、リーマンショック前の水準
まで回復した。それには、FRB(連邦準備制度理事会)が景気を下支
えし金融緩和を続けた事により、溢れたお金が金融市場に向かってい
るという背景が存在する。世界の経済規模の2割をを占める米国の景
気回復への期待は世界各国の株価も押し上げる。
その一方、ギリシャが計画通りに財政再建を進められるかという不安視
や核開発を巡るイランと米国の対立による原油価格の上昇など、景気の
先行きへの懸念はなお残っている。

感想
世界経済の中心に位置するアメリカがこのまま景気の回復の兆しを示し
続ければ、世界各国もそれに伴って景気を上向きにする事が出来るので
はないかと思いました。
私はバイクを交通手段にしているので、一刻も早くイランとの関係を上
手く取り計らい、原油高騰をなんとか抑えてもらいたいです。

年金適用拡大尻すぼみ(朝日新聞)

要約
非正社員でも厚生年金などの社会保険に入りやする改革を政府はず
っと論議してきたが当初の目標には至らない結果になった。
シングルマザーや若年フリーターの半分は今回の適用拡大の対象に
なる。
適用拡大のねらいは、非正社員の社会保険料を収入に応じた負担を
して未納や未加入を減らし、セイフティーネットを強化する事だが、
それに伴って今まで負担がなかった主婦や保険料の半分を払う事業主
に負担が伴う。その結果、セイフティーネット強化なのか、負担増なの
かはっきりしない状況になり反対意見が飛び交った。会社員と公務員
の年金一元化は、公務員や労組の関係議員の抵抗によって宙に浮い
てしまっている。
 

感想
セイフティーネットを拡大するのはいいと思いますが、負担増分が本当
にセイフティーネットの拡大の為だけに使われるのかが明確ではない
感じがしました。
そもそも、既に年金制度が崩壊しつつある日本の国民は将来本当に
受給出来るのかという不安がより一層高まっているのではないかと思
います。
官民格差を是正する為には、既得権者の抵抗を退けなくてはいけない
訳ですが、現実はなかなか難しいみたいですね。


 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。